ヘアスタイル・ヘアアレンジのこつ教えます!

プロの美容師による、ダメージ毛回復やトリートメント、ヘアスタイル・ヘアアレンジ、メイクのこつなど、プロとしてのアドバイスをお伝えします。


 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日間で美しい髪になるシャンプーときれいな髪を維持するためのノウハウ集です。年間1万パッケージの販売実績があります。

無料情報誌のホットペッパービューティーです。ヘアサロンやお気に入りのスタイリストを見つけるのにどうぞ。

梅雨の時期の髪のお悩み、髪がうねる

梅雨の時期の髪のお悩み ~その1~

★髪がうねる★


おすすめヘアスタイル・ヘアアレンジブログサイトです。



湿気の多いこの時期はクセ毛の人はもちろん、普段くせのない人でも髪がうねりがちになります。

本格的な梅雨入りの前にこの悩みを解決しましょう。


~サロンでの解決策~

サロンでは縮毛矯正とストレートパーマの2種類があります。二つの違いを紹介します。

(1)縮毛矯正:縮毛矯正はお薬で髪の毛の結合を一度切断(フニャフニャの状態にします)した状態に180度のアイロンの熱でプレスして伸ばしていき、完全に髪が伸びきったら、お薬で結合が切れた髪を元に戻すという施術です。

ちなみにクセ毛の人はシツチンと呼ばれるものが普通の人に比べ、うねるように結合しているために、クセ毛になります。

縮毛矯正のメリット:半永久的にストレートになるのでスタイリングがとても楽チンです♪

縮毛矯正のデメリット:何といっても髪が痛みます。一度縮毛矯正をあてたらウェーブのパーマははもちろん、カラーも思うように色が入りませんので縮毛矯正をあてる際はよく考えてから。

180度のアイロンで髪を伸ばすため真っ直ぐなりすぎて不自然な仕上がりになることも。その人にあった熱の当てかがありますので上手い美容師を見つけておきましょう。

(2)ストレートパーマ:ストレートパーマはクセの強い人にはおすすめ出来ません。

少しクセのある髪をなじます程度にしか伸ばせないからです。施術の工程は縮毛矯正のアイロンの代わりにコームやブラシを使うものです。

ストレートパーマのメリット:ストレートパーマは縮毛矯正に比べ自然な仕上がりになります。施術時間も早め。

ストレートパーマのデメリット:縮毛矯正程ではないにしろ、髪に負担がかかります。持ちが悪いです。

早ければ3日で取れてしまいます。

簡単に書きましたがうねりでお悩みの方は梅雨入りの前に一度サロンに足を運んでみてはどうでしょうか。


ヘアスタイル・ヘアアレンジのこつ教えますTOPへ

スポンサーサイト

7日間で美しい髪になるシャンプーときれいな髪を維持するためのノウハウ集です。年間1万パッケージの販売実績があります。

無料情報誌のホットペッパービューティーです。ヘアサロンやお気に入りのスタイリストを見つけるのにどうぞ。

≪ 雨の時期の髪のお悩み、髪が広がるホームスタイリング剤の種類と特徴4 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

ヘアースタイルお悩み解決Q&A

レディースヘアスタイル・アレンジのこつ

メンズヘアスタイル・アレンジのこつ

メイクアップのこつ

プロフィール

スタイリスト

ネーム:スタイリスト
1982年生まれの24歳です。
サロン(美容室)でスタイリストをしています。

ブログ内検索

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。